一度は利用してみたいケータリング!そんなケータリングの基礎知識を分かりやすく解説

当サイトでは一度は利用してみたいケータリングに関する基礎知識を分かりやすく解説しています。
パーティや懇親会などで食事の提供を検討しているのなら、ぜひ参考にしてみてください。
似ていて異なる点のあるデリバリーの違いも解説しています。
2つのタイプの違いを知れば、それぞれに最適な機会に利用できるようになるはずです。
さらに料理を届けて、セッティングまでしてくれるサービスならではの様々なメリットにも触れています。

一度は利用してみたいケータリング!そんなケータリングの基礎知識を分かりやすく解説

ケータリングを利用したことがないので基礎知識から押さえておきたい、という人もいるのではないでしょうか。
ケータリングはイベントやパーティの会場に料理を届けて、セッティングまでしてくれるサービスです。
使い捨てではない食器も持って来てもらえたり、その場で調理してくれたりすることもあります。
深夜や早朝でも時間外料金を支払えば利用できることもあり、年末年始も対応している会社もあります。
対応可能なエリアはそれぞれのサービスによって異なります。

まずはケータリングの基本を確認しておこう

ケータリングは基本的にすぐに食べられるような料理を提供してくれるサービスになりますから、温かい状態の料理を簡単に確保することが可能です。
バイキング形式で食べられるような状態にすることもできますし、お弁当で各自が食べやすいような状態で提供されるようなこともあります。
実際にサービスを利用する業者によって、どのような形式で料理が提供されるのかに違いがありますから、その点は事前にチェックしておかないといけないです。
簡単にお弁当だけを用意するだけでなく、業者側からスタッフが派遣されてきて各自の現場をレストランのような状態にすることもできます。
そのため屋外などでイベントなどを開催するときに、サービスを利用すると効率的に美味しい料理を屋外でも食べることが可能です。
ケータリングは事前に相談をすることでどのような場所でも対応してくれる可能性がありますから、質の高いサービスを利用したい場合は早めに業者を探して問い合わせをするのが重要になります。

ケータリングにかかる一般的な料金

ケータリングにかかる一般的な料金ですが、これは言うまでもなく人数と、どの程度の料理を用意してもらうかやどのようなドリンクを準備するか、そして実施時間の長さによって変動します。
ですのであくまで一般的な相場ですが、一人当たりで5000円から8000円程度と思っておけばそれほど大きくは外れていないでしょう。
この費用は、おそらく居酒屋などで通常のパーティプランを頼むよりは若干割高に感じるかもしれません。
スタッフにこちらを訪問してもらって所定時間内はいわば専属対応してもらうことになりますので、食材とか料理の費用以外にその分の人件費が上乗せされるためです。
一方でケータリングはこちらの指定する場所になりますので、お店側にしてみればその分のお金はかかりません。
水道や光熱費なども同様ですので、その分は若干価格が抑えられることになります。
居酒屋よりは高めかもしれませんが、レストランでディナーを楽しむよりは割安でしょう。

ケータリングでよくあるトラブルとは?

ケータリングは外でご飯を食べるときに利用すると便利なサービスになりますが、実際にサービスを利用するとトラブルに巻き込まれるようなこともあります。
大抵揉めてしまう原因は希望とは違った料理を現場に持って来られるようなケースが多いので、事前に話し合いをしっかりしておかないといけないです。
話し合いがしっかりとされていないと、苦手な食材などが使用されていて食べられないような料理を持って来られてしまうようなリスクがあるので注意が必要になります。
またバイキング形式だと聞いていたのに弁当を配達されるようなこともありますが、ケータリングの醍醐味は温かい料理を食べることになりますから、そのような点に力を入れているのか事前にチェックしておかないといけないです。
あまりにも依頼内容と実際のサービスが違う場合はトラブルになるので、問い合わせをしたときに話を聞くのも大切ですし、業者側のホームページなどをチェックしておくのも重要になってきます。

ケータリングが必要なイベントって何?

ケータリングというサービスが、近年非常に伸びてきているようです。
特にステイホームが主流になってきた近年は、家で行うイベントに使用したりとかなり幅が広がってきています。
ケータリングとは、イベント会場やパーティーでの食事提供やセッティングまで行ってくれるサービスをいいます。
そして完全に料理に関すること全てをおまかせできるので、食事の準備や片付けも一切する必要がありません。
家で1歳のお誕生日に来てもらったり、新築祝いなどの時に利用するとかなり便利という話も聞こえてきます。
家にいながらホテル顔負けのハイクオリティの料理が食べられるため、家に居ながら美味しい料理を家族で楽しむことができるのです。
ドリンクもおまかせできるため、料理のクオリティや食空間の演出なども全て任せられるのが楽です。
お値段はその分値ははりますが、子育てが忙しくて料理を作る暇がない人もゆっくりとお祝いを楽しめるため、一度は利用してみたいものです。

ケータリングに関する情報サイト
一度は利用したいケータリング

当サイトでは一度は利用してみたいケータリングに関する基礎知識を分かりやすく解説しています。パーティや懇親会などで食事の提供を検討しているのなら、ぜひ参考にしてみてください。似ていて異なる点のあるデリバリーの違いも解説しています。2つのタイプの違いを知れば、それぞれに最適な機会に利用できるようになるはずです。さらに料理を届けて、セッティングまでしてくれるサービスならではの様々なメリットにも触れています。

Search